九州北部豪雨の被災農家を

応援しています!

協力出来る方だけでいいです。
被災農家さんの米を買ってください。応援してください!
数量限定 3000Kg
福岡県産米「みのりつくし」 10Kg
4,500円
​(税別)
※鮮度を保つ為に5Kgパック×2となります。
※送料無料(福岡県内限定)

福岡県産米「みのりつくし」 10Kg

¥4,500価格
豪雨当日、被災する前の朝倉の農家(師岡物産)さんと、美味しくなって収穫量が増えて農薬を減らす事が出来る商材の打ち合わせに行ってました。合流した時点で、ものすごい豪雨。
彼「田んぼが心配なので見に行っていいか?」との問いに
私「いいよ!」と気楽に答えた。
近道の農道に入ると、既に用水路から水があふれ、この道もあの道も通れない状況。彼は「〇〇さんの畑は水没しとるよ!」と横で複数の知り合いの農家に連絡していた。
川沿いにテレビカメラが来ていた。何度もニュースで放送されていたが、川が決壊し田んぼに濁流が流れ込んでいた所に。
私「うわー、決壊しとう!凄い事になってる」
彼「もう笑うしかないね。あそこ、うちの田んぼやん。どうしようもない、、、」と笑っていた。
打合せを中止し帰福中(1時間後位)に彼からの電話。
彼「合流した所や通った道から全て水没した。早く帰って良かったね」
私「マジか・・・」
後日、
彼「復旧費用は1億超える。柿山は2山は植え替え、完全復旧は何年後になるやら」と言う。
さらに後日談、
今年の西日本豪雨で復旧した一部の田んぼがやられたそうで2年連続の被災はきつい!と言っていた。
​これ、、、応援するしかないっしょ!

九州北部豪雨の被災農家の米を買ってください

「実りつくし」について
「実りつくし」は平成18年に「西海250号」(後の「にこまる」)と「ちくし64号」(後の「元気つくし」)を交配させた品種で、福岡県のみで作付けされる米です。
福岡県農林業総合試験場が開発したお米で、夏の暑さに強く、収量が高いことが特徴で、美味しいお米をたくさん実らせることから、知事が「実りつくし」と命名しました。

© 2015 合同会社 ながしょう

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

経費削減 | エコ推進

​合同会社 ながしょう

福岡市南区屋形原2-3-31